2476 LAP-竹内 不動産rev2.4 口コミ削除

不動産は正しく売らないと300万円以上も損する!?

1400社から選べるから高く売れる”
安売りしないための簡単45秒査定!

PR:リビン・テクノロジーズ株式会社

実は、不動産は売り方によって大きく値段が変わることを知っていますか?

例えば、査定を依頼する不動産屋が違うだけで

300~1000万円以上も価格が変わってくることがあります。

他にも、手数料やサービス料なども大きく変わるため、

依頼する会社を間違えるとと何十万という金額を損してしまいます

だからこそ、不動産は売り先がとっても重要になってきます。

そこでおすすめの不動産屋の探し方を紹介します!

①個人で売り先を探す

実は不動産は個人でも売買が可能なんです。

メリットは、不動産会社に依頼する際に生じるコストが抑えられることです。

しかし、契約書の用意などにかかる手間や、価格交渉などのトラブルを考えると

慣れていない人にはオススメできない売り方です。

②地元の不動産屋に頼む

大きく分けて、大手の不動産屋の支店と地元の個人経営の不動産屋があります。

地元の不動産屋は近場にあるため気楽に相談できるのがメリットです。

しかし、他の不動産会社と比較することが難しく1つの不動産屋しか見れないのが大きなデメリットです。

例)

③不動産一括査定

不動産一括査定とは、一度不動産情報を登録すると5~10社にまとめて査定をしてもらえるという画期的なサービスです。

複数の査定価格を比較できるので安売りして損するリスクがとても低く抑えられるという利点があります。

デメリットとしてはいくつもの会社とやり取りをする手間がある点です。

しかし、一括査定の場合のやり取りは基本的にメールや電話なので、わざわざ出向く必要はありません。

結論、不動産一括査定がおすすめ!

いかがでしたか?

3つの方法の中でも、複数社を比較できて安売りを防げるので不動産一括査定がおすすめです。

できるだけ高く売りたい人にオススメです!

中でも、おすすめな不動産一括査定サービスが

「リビンマッチ」

というサービスです。

リビンマッチってどんなサービス?

(引用:リビンマッチ公式サイト)

①1400社の中からオススメの不動産屋を選べる

リビンマッチは「不動産一括査定」サービスの一つで、

不動産の簡単な情報をネット上で入力するだけで、

1400社の中から最も相性のいい6会社に同時に査定をしてもらえるんです。

だから、いろんな会社の査定価格を比較して、売却額が最も高い不動産屋を選ぶことができます

例えば、リビンマッチの実際の査定案件の平均では635万円もの差があるそうです。

(引用:リビンマッチ公式サイト)

②たったの45秒、オンラインで完結!

リビンマッチは、査定依頼がすべてオンラインで完結するため、

わざわざ動産屋を訪問して面倒な書類を記入する必要がありません

各社の査定価格を比較して気になった会社にだけメールや電話で連絡をとり、

その後詳しい訪問査定をやると、ほとんど手間がかからない流れになっています。

査定依頼は完全無料、たったの45秒!

リビンマッチはたったの45秒で査定依頼をすることができます。

料金も一切かからず完全無料1400社もの不動産屋の中から

最適な不動産屋を最大で6社まで自動で選んで査定をお願いすることができます。

あなたも今すぐリビンマッチに査定依頼を申し込んでみませんか?

一括査定を依頼する