【画期的】令和時代の育毛新常識|あるフルーツを頭に塗りこむ育毛法とは

突然だが、ある企業の調査によると、薄毛の人の多くが後悔していることに「何も対策せず放置してしまったこと」があげられる。

放置してしまったために、どんどん薄毛が進行。みるも無残な姿になってしまい、「あのとき行動しておけばよかったのに…」と後悔の涙を流してしまう。

しかし、対策をした人の中でも、大半が「育毛剤はまったく効果がなかった」「対策の仕方がわからなかった」と答えている。

この記事でもお伝えするが、実は市販の育毛剤は全く育毛効果のない”ヘアトニック”。使用して効果がないのは当然なのだ。

つまり、育毛は正しい情報を得て、いち早く行動した者だけが成功する。

あなたはまだ遅くない。今すぐ行動すれば、育毛に成功するはずだ。

この記事では、市販の育毛剤やAGAクリニックにかわる、令和時代の育毛の新常識についてお伝えする。

この新識を知っておけば、「お金も時間もかけずに、確実な効果を期待できる」ことを保証する。

合コンで親世代に間違われることはなくなり、したかったヘアスタイルができるようになるだろう。

髪の毛のことで悩んでいる方であれば、ぜひ最後までご覧になっていただきたい。

市販の育毛剤は効果なし!?

ネット上のサイトや口コミ、目立つ広告に影響され、評価の高い市販の育毛剤を買っても全く効果がなかったという方は多いのではないだろうか。

衝撃事実かもしれないが、これから育毛剤を買おうとしている方は、この事実を頭に入れておいてほしい。

市販の育毛剤は、すべて育毛効果のないヘアトニックなのだ。

なぜそう断言できるかと言うと、市販の育毛剤には髪の毛が生えてくると医学的に実証された成分「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」が入っていないから。

これらは医薬品成分なので、市販の育毛剤には入れられないのだ。

では、なぜ効果のない市販の育毛剤で効果があったという口コミや評判が多いのだろうか?

それにはこんな理由があった。

市販の育毛剤で効果があった理由

先日の通り、市販の育毛剤はすべて、毛の生える成分が全く入っていないただのヘアトニックである。

それにも関わらず、効果があるとの口コミが多いのは「髪への意識の高まり」が理由になっているからである。

育毛剤を使っていることで髪への意識が高まり、就寝時間を確保したりストレス発散のために運動を始めたりなどして生活習慣が改善された結果、育毛剤の効果があったように錯覚してしまうというわけだ。

再三申し上げるが、市販の育毛剤に効果のあるものは存在しない。

育毛剤を買うなら、医薬品成分が含まれたものを購入すべきである。

しかし、医薬品成分の入った育毛剤には大きなデメリットがあることをお伝えしなければならない。

医薬品成分の入った育毛剤の2つのデメリット

現在、医学的に毛が生える、薄毛を抑えると認められているのはミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドのみ。

ミノキシジルが入った育毛剤は医師や薬剤師の処方があれば薬局で購入することができ、ミノキシジル、フィナステリド(デュタステリド)が入った海外製の育毛剤は個人輸入することができる。

しかし、2つの大事なことをお伝えしなければならない。

第一に、これらの成分はAGAには効果が期待できるが、遺伝性やストレス、生活習慣の乱れによる薄毛には効果が期待できない。

AGA以外の方は生活習慣を見直す、ヘッドマッサージで血行を促進するなどの適切な対処が必要なのだ。

第二に、これらの成分には「心臓がバクバクする」「性欲が減退する」などの副作用が起きやすいことがわかっている。

例えば、ミノキシジルの場合は元々降圧剤として使用され、副作用として体中の毛が毛深くなってしまう事例が多かったことから育毛剤に転用された成分。認可の下りていない

こんな危険な成分を飲んだり頭に塗ったりするのは恐ろしくはないだろうか?

副作用の心配なく安心して育毛したいのであれば、AGAクリニックで医師の診断を受け、薬を処方してもらうのがベストだろう。

AGAクリニックは安全。しかし、、、

薄毛で悩んでいるのであれば、AGAクリニックに通院することをおすすめする。

専門医による診察と薬の処方は、安全性、効果ともにベストソリューションだ。

しかし、問題はそのハードルの高さだろう。

AGAクリニックは通おうとするにも勇気がいるが、平均して月に3万円ほどのお金がかかってしまう。

薄毛を治したいけど、さすがに月3万円もかけられない…というのが本音だろう。

令和の育毛新常識となる奇跡のフルーツとは

「本気で薄毛を治したいが、お金もかけたくない」そんな悩める子羊たちの救世主となる”奇跡のフルーツ”が育毛界で話題になっている。

そのフルーツは、太平洋の島々や東南アジアなどの熱い地域に生息しており、現在はセレブも愛用するスーパーフードとして、ジュースなどに加工され親しまれている。

なんと、インドネシアでは日常的にそのフルーツを頭に塗って髪の毛のケアをしているという。美容院ではカットやトリートメントと並ぶメニューとして定着しているということだ。

インドネシアの美容院で実際にあるフルーツを頭に塗っているところ。

それだけでなない。インドネシアではそのフルーツを頭に塗る頭髪ケアは、現代にいたるまで数百年もの間続いているという。

これだけ習慣として続いているということは、効果があるからこそなのだろう。

ここで、日本のカツラメーカーが行った興味深い調査がある。

日本人とインドネシア人に対して調査を行った結果、日本人は髪の毛の悩みをもつ男性が約20%おり、世界トップ20(アジアトップ)に入る薄毛大国であるに対し、インドネシアの人々は髪の毛の悩みをもつ人が世界最下位の少なさであることがわかったのだ。

インドネシアは「世界第4位の人口を抱える巨大国家」であるという事実を考えれば、いかに髪の毛の悩みを持つ人が少ないかがおわかりいただけるだろう。

インドネシア人が、髪の悩みなくフサフサでいられるのは、”奇跡のフルーツ”を頭に塗ってケアしているからというのは間違いないと言える。

では、その”奇跡のフルーツ”をご紹介しよう。

それは「ノニ」だ。

インドネシア人がフサフサな理由はノニの成分にあった

インドネシアの人々の健康的な頭髪環境をつくりだすノニ。

ノニには、ノニ以外の食用植物には含まれていない希少成分「イリドイド」が含まれている。

イリドイドは虫に食べられた際、分泌して補修する役割を担う成分。

高いアンチエイジング効果が期待できるとして今注目の成分だ。

このイリドイドが、硬くなった頭皮の細胞を活性化し、ヘアサイクルを元の状態に戻し、発毛を促進する効果が期待できる。

また、ノニには頭皮の血管を拡張させる、炎症を防ぐなどの作用をもつ「スコポレチン」、頭皮の老化を防ぎ、イリドイドをサポートするなどの役割を担う「SOD酵素」を豊富に含む。

それだけではない。ノニにはみかんの5倍ものビタミンCや、ポリフェノールなど「140種類の栄養成分」が豊富に含まれており、頭皮の悩みにアプローチするのだ。

ノニを頭皮に塗るのは難しい

インドネシアの人々の健康的な頭皮環境を支えるノニだが、日本で頭皮に直接塗るのは難しい。

なぜなら、インドネシア人と日本人では頭皮の環境が全く異なるからだ。

日本人はインドネシア人と比べて皮脂が多いほか、シャンプーのシリコンや水道水から付着するカルシウムイオンなどなどの汚れが詰まっている。

日本人の頭皮の毛穴には汚れがたっぷり詰まっているのだ。

そのため、せっかくノニを頭に塗ってもイリドイドをはじめとした豊富な成分が頭皮から吸収しづらい。

ノニジュースをシャンプーに混ぜるという方法もあるが、これも浸透時間が短いのであまり効果は期待できない。

それなら、せっかく悩める人々の救世主となりうるノニは使えないのだろうか…?

否、日本人の頭皮に合わせて加工してノニを頭に塗れるようにした、世界唯一の育毛剤がある。

ノニを頭に塗ることを可能にしたある育毛剤のすごさとは

その育毛剤は、「日本人は頭皮に皮脂や無駄な汚れが多いため、ノニを塗っても成分が浸透しにくい」という大きな壁を越えた。

頭皮の汚れを浮かして落とし、ノニの成分を浸透させる天然オイル「ホホバオイル」を配合しているため、イリドイドやSOD酵素などノニの成分が頭皮にグングン浸透していくのだ。

それだけではない。ノニ研究の世界的権威、西垣敏明博士が監修。他産地の6倍ものスコポレチン、4倍ものSOD酵素を含む本場インドネシア産のノニを贅沢にも使用している。

ある育毛剤を監修した西垣博士。

つまり、この育毛剤は、髪の毛の悩みがほとんどないインドネシアの人々が習慣にしていることを、日本にいながら再現できるようにした”革命的な育毛剤”なのだ。

しかも、使うのは週に2回頭に塗り込めばよいだけ。お金も時間もかからず、育毛できてしまう。

リピート率は、94.4%にもなり、この育毛剤の驚異的な満足度を物語っているのではないだろうか。

実際、「使ってよかった」というユーザーの声は多数ある。ここではその一部をご紹介しよう。

産毛が出現!

使い始めて2か月目ですが、砂漠地帯だった頭皮から産毛が生えてきました!黒さが目立つようになったので髪の毛のコシも強くなった気がします!(30代男性)

 

髪のコシが強くなった

すぐわかる変化は髪のコシですね。まだ使用1か月目ですが、リピートすればもっと期待できるかも!これからが楽しみです。(40代男性)

その育毛剤の名前は「ランブット」だ。

ランブットはタレントの石田純一さんも使用しており、自身のブログでも絶賛している。

出典:石田純一オフィシャルブログ「No socks J life」より

ランブットは総合医療情報誌 月間メディカルクオールにも掲載されるなど、客観的にも高く評価されている。

そんなランブットだが、今であれば定価の30%オフの9800円(税込・送料無料)で購入することができる。※非常に人気のキャンペーンです。リンク先が表示されない場合はもうキャンペーンが終わってますのでご了承ください。)

しかも、30日間の返金保証もついているので効果を実感できなかったとしても損はしないので安心だ。

使ってみて満足した場合は定期購入コースも用意されている。

しかも、「3回は継続しないとダメ」といった定期縛りはなく、いつでも解約可能。

この条件なのに、94.4%という継続率であるのはすごいことだろう。

さいごに

この記事では、令和時代の育毛の新常識として、ノニを頭に塗るインドネシアの伝統的なヘアケアを再現した「ランブット」をご紹介した。

「気になった」だけで終わらせずにここで行動すれば、明るい未来が見えるかもしれない。

髪で悩まず、自信を持った自分はすぐそばにいる。

髪の毛のことで悩んでいるのであれば、ぜひ、まずはランブットを試されたい。