RSS

人気のノンシリコンシャンプー

いま、ノンシリコンシャンプーが大変よく売れているようですね。
ノンシリコンシャンプー=髪に優しいシャンプーというイメージが定着していますが、はたしてどのように髪に優しいのでしょうか?
そもそもノンシリコンシャンプーというのは、シリコンが入っていないシャンプーのことを言いますよね。
このシリコンというのが良くないということになるわけですが、逆になぜ多くのシャンプーにシリコンを入れるのでしょうか。
シリコンというのはオイルのようにとろっとした成分で吸着力があります。
そのために髪の毛に吸着すると、髪の毛をコーティングし守ってくれるのです。
シリコンによってコーティングされた髪の毛はとても艶が出て美しくなり、また傷んだ髪の毛も守ってくれる役目もあります。
ですから、本来シリコンは髪の毛に良いものなのです。
ところが、髪の毛には良いかもしれませんが、シリコンの強い吸着力が災いして、毛穴まで塞いでしまうのです・これが良くないのです。
毛穴が塞がれると、髪の毛が生えにくくなり、抜け毛が多くなります。
また洗い流したとき、背中にも吸着し、背中の吹き出物の原因になるという説もあります。
またエコの観点からも、シリコンは微生物によって分解されないので、どんどん蓄積してしまいます。
このようなもろもろの理由から、ノンシリコンが良いとされています。